栗原エイ子と申します

こんにちは。栗原です。今日は私の自己紹介をさせていただきます。

Eiko Kurihara

体も心も内側から健やかにきれいでいる。

ずっと心地よく、ずっと好きな自分でいるために。

オーガニック育ち

添加物は体にいい。

わたしが生まれた頃はそんな風に言う人もいたそうです。

不純物を受けつけないのか弱いのか、生まれたばかりの私は全身が蕁麻疹になりました。

でもそのことを知ったのは20代になってから。無農薬の野菜をコトコト煮込んだ離乳食で1歳になる前に治っていたからです。

我が家の食事から生活用品に至るまでが無農薬・無添加だった理由は私でした。

当時は今よりオーガニックのものが手に入りにくい時代。

食材や生活用品は取り寄せているか決まったところで買っていたようで、母とスーパーマーケットなどで買い物した記憶があまりありません。

原材料名を確認するのも、添加物の味に敏感なのも、オーガニックのものを選ぶのも、私にとっては物心つく前からずっと”ふつう”。

でも大人になると「少し毒された方がいい」「こだわってるね」「それなあに?」と言われたり興味を持たれるようになって、自分の”ふつう”はどうやら少し違うようだと気づきました。

 

自分の価値観を大切にする

「自分にいいことをしているなぁって思えると、自分のことが好きになるんだね」。

それまでレトルトやコンビニの食事をしていた友人。私の食事を見たり、一緒にヨガをしたり、アーユルヴェーダの話に興味を持つようになって、食生活や生活習慣が変わり、自分自身も変わった友人が言った素敵な言葉です。

体が軽くなった、疲れにくい、体臭がなくなった、内臓の働きが良くなった、気持ちが安定する、気分がいい、調子がいい…という声を聞くのはとてもうれしいし、ほっこりと幸せな気持ちになります。

オーガニックも菜食もヨガも、自分がやりたいからやっていて、いいと感じるから続けている。

自分がやっていることを話すことはあっても、相談されたり聞かれたりしないことを人に勧めることはしません。

地球が汚れていくことに心を痛めていた子ども時代。

オーガニックや菜食は体や心に優しいですが、私にとって地球や自然に優しいことを選ぶのは、自分を好きでいる行動のうちのひとつ。

自分いいいことをしている自覚は自信にもなります。

アーユルヴェーダ料理講座

知らないということ

「知らないからです」。

自分にとって一番いいと思うもの、自分の価値観に合うものを選ぶのが一番いいけれど、選ばない理由が「知らないから」ということがある。それに気づかされた時に言われたことです。

知らなければないも同じ。体や心を内から健やかにきれいにする安全な食、生まれ持った体質に合った食べ方や効果の出やすい運動のしかた、自分に素直になる方法。知らなければ選べない、選ばない。自分を雑に扱う人を人は大切に扱わないものです。自分を大切にすることは、自分勝手でも自己中でもなく、自分に余裕を持たせること。体と心の声を聞いて自分を大切にする。他人を思いやるにも自分に余裕があることは大切です。自分を大切にする人が増えて、相互に大切にできるようになった社会って素敵じゃないですか?

素直になるヨガ

素直になる。簡単そうで難しい。素直になることは、本当の自分を知ること。自分の本心を知ること。

頭で考えることは「〜しないように」とか、「〜したくない」とか、しないようにすることや不安なことばかり。やりたいことがあっても、できない言い訳を考えるのも得意です。「嫌われたくない」より「好きになってほしい」、「失敗するかも」より「成功させたい」、「不安でいる」より「幸せな気持ちでいたい」のが本心のはずなのに。だから頭で考えるのでなく心の声を聞くようにします。そして体がガチガチだと、心も柔らかさを失って、気持ちや考え方もガチガチします。

素直な人が上手くいく。

自分の意見ははっきり伝るし、好きなようにやってきた。ずっとそう思っていましたが、無意識に人の期待に応えようとする自分がいたことに気づいたのはヨガやマインドフルネス(瞑想)のおかげです。

他人の期待や評価を一切排除して、自分が本当に望んでいることをちゃんと知る。

それには自分の心の声を聞くこと、体が整っていることが大切だと気づかせてくれたのがヨガと瞑想でした。

マインドフルネスヨガ

 

お金持ちがお金より大切にしているもの

世界一の資産家であるウォーレンバフェットが、「自分の身体は一生乗り続けなければならない、取り換えができない車と同じ」と言うように、お金持ちがお金より大切にしているものは「健康」です。

健康でなければ、介護や医療に、整体や鍼や薬にお金がかかるようになります。

健康であれば同じお金は、趣味に暮らしに勉強、遊びに食に旅行、スポーツに買い物、健康に美に、人や社会への奉仕に、自分を磨くことに、自分を豊かにすることに使うことができます。

お金持ちはリスクマネジメントが上手です。やりたいことがどんなことでも基礎となる健康は自分への投資。病気になる確率を減らすことを考えます。

ヨガや瞑想が世界のセレブリティに好まれるのは、より豊かな人生への投資。ということもありますが、心身が健康である快適さと大切さを実感するから。もあるようですけど。

 

動く瞑想&ヨガセラピー

「人間の基本を整えるヨガなんですね」。

生徒さんに言われて印象に残っている言葉のひとつです。

ヨガの動きと瞑想、自己整体と自律神経などを整えるセラピーを融合させたサヴィターヨガ。

目的は主に、自己治癒力(自然治癒力)や免疫力の向上、体質改善、体幹トレーニング、筋肉トレーニング、姿勢や歪みの改善、自律神経を整えるなどで、対象者はメンタル・フィジカルの両面の健康、未病、老化防止、美容、ヨガに興味のある未経験者~上級者です。

きれいに健やかでいるために、体が本来持っている自浄作用、免疫力、自己治癒力を高める。健康を整えることは体だけではできなくて、例えばストレスが体の不調や病気の原因になることが研究でも重要視されてきているように、心の状態は体に大きく反映します。「病は気から」。昔の人は体のことや心の作用を、今のわたしたちよりずっとよく観察して実感を持って知っていたんだとおもいます。

体を整えるのは、筋肉を鍛えたり、柔軟性を上げるだけでなく、全身の歪みをなくし、呼吸、神経系、内臓の働きと同時に心を整えること。痛みやコリ、便秘やむくみの解消、老廃物の排出、自律神経を整え、緊張をほぐすなど、どこか一部だけでなく全身と心(精神)をトータルに整え、体にも気持ちにも不快さがないことが大切です。「自分」を形作っている一番いい状態を目指すヨガを、みなさんが楽しみながらできるよう心がけています。

ヨガレッスン風景

誰でも自分を好きになる

長年暮らしたアメリカのボストンは、病院や大学(学校)がアメリカで一番多いアカデミックな都市で、健康意識の高い人が多くオーガニックや代替医療を専門に行う医療センターなどもありました。逆に初めて実家を出て1年間暮らしたアメリカ中西部は都市でもなく内陸部であったこともありますが、食事の環境が育った環境とはかなり違いました。とういうか真逆に近い環境でした。それが原因かわかりませんが、原因不明の鼻血を大量出血するようになり検査入院しました。「少し毒されれろ」と言われたのはそのときです(笑)。思い返せば、この環境の対比はすごい。

インドに滞在していたときは、アーユルヴェーダ医師の資格を持つシェフの食事を1日3食という私にとってはぜいたくな暮らしで、行ったら痩せるかな?という期待をしていたのが見事に裏切られました。その頃はまだヴィーガン食に慣れていなかったのであまり食べられないのではと思っていたのに、毎日食べすぎてしまいました(笑)。

世界最高峰といわれる国際セラピストの資格を取得するときは重度のうつ病(よく生きてるねって医師に言われたくらい)を患っていて、かなりつらい時期があったりもしました。

不思議な縁でヨガを教えるようになり、生徒さんからの熱烈な要望でRYT200(ヨガインストラクターの国際資格)の養成をするようになり、さらにヨガアライアンス協会からの推薦でRYT資格を持つインストラクターの継続教育資格をもらいました。

とても貴重な経験を積み上げさせてもらいながら、セラピストとしてもヨガティーチャーとしても生徒さんやクライアントさんに育てられました。たくさんの人・体質・性格、そして様々な反応を見ながら一緒に改善していく。今も育てられています。

私が学んできたこと、経験してきたこと、育った環境は全てつながっていて、つなげることで心身のトラブルが起きたときは生活の根本や心と体のつながりを一つにしてトータルに見直していくことが大切だということ、自己免疫力やストレスなど目に見えないものを「わかりやすい」と言ってもらえるよう伝えられるのだとおもいます。

自分を大切にすると自分を好きになる。好きな自分でいる。それは自信になる。皆様のお役に立てるようこれからも精進していきます。

長々と読んできただき、ありがとうございます。皆様にお会いできることを心より楽しみにしています。

 

栗原エイ子

Perfect Wellness Club代表

ホリスティックセラピスト・ヨガティーチャー

資格:CIDESCO/E-RYT/YACEP

略歴:生まれたときからオーガニック育ち/MA,USA→東京/算数が苦手な数学専攻卒

好きなもの:美容・健康・オーガニック・調理器具・お茶・本・旅など

経歴:なかなか改善しない、肩こり・首コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛、冷え性、不妊症、便秘、股関節症、突発性難聴、手根管症候群、術後の回復、自律神経失調症、鬱症状、パニック障害、不眠症、更年期障害、不定愁訴、О脚、肥満など、「現代の不調」の改善/症状の緩和を求める人へ自己整体・自己キュア・自己ケアの指導、ヨガの指導、ヨガインストラクターの養成、アーユルヴェーダ講師、メンタル・フィジカルヘルスリテラシーや美容に関する講演・講座・イベント、ヨガリトリートの開催など。

 デトックスウォーター

Follow me!