「健康になりたい」なんて思わなかった

健康になりたい。きれいになりたい。その想いを叶えたい。

ヨガ・ホリスティック療法士のくりはらえいこと申します。

肉体、精神、心、環境、習慣、考え方のクセなど、人を包括的(ホリスティック)にみて、その人に必要&合う方法で健康や美のサポートをしています。

健康に美しく豊かに生きるPerfect Wellness Club

そんな私ですが、「健康になりたい」と思ったことがありませんでした。

それは、健康になって初めて自分は不健康だったんだと気づいたからです。

体が重くても、コリがあっても、気力がなくても、”病気”じゃないというだけで不健康ではないと思っていました。

体が重いのも、すぐに疲れるのも、メンドくさがりなのも、フットワークが悪いのも、潔癖症かもしれないきれい好きも、自分はそういう身体で、そういう性格で、それが普通なのだと思っていたんです。

でも体を軽く感じるようになり、疲れにくくなり、体を動かすことが億劫でもなんでもなくなり、花粉症が出なくなり、考えるだけで行動しない時間が減って・・・それまで私が思っていた普通は不健康だったんだと気づきました。

本当の「健康」になってみて初めて、自分は「不健康」だったとわかったんです。

「健康になりたい」と思ったことがないのは、不健康だったと気づいたのが健康になってからだったから。

私自身、ヨガ・ホリスティックプラクティショナー(実践者)の一人です。

目指すのは、「本来の私たち」に戻ること。

小さな頃の私たちは、コリや痛み、冷えや疲労感といった体の不便さや不愉快な症状、社会通念や周囲からの評価や期待などで作りあげられた思い込みや理想などを持っていませんでした。

本来の私たちとは、身体も精神も快適で生き生きと輝く幸福な状態のこと。

走り回って遊んだ体の軽さや、やりたいことに真っすぐ、自由な心を持っていた子どもの頃のように、社会の固定観念や価値観、自分の中にある無意識の思い込み、体に不便を感じる症状などに囚われず、美しく健康に自分らしく生きる。

年齢や性別は関係なく、いつからでも人は変われます。

「50歳でも変われるんだね。この年でこんな体型が変わったり成長ができるなんて思わなかった」

「ここに来ると“気”が良くなる感じがする」

「不安で不安定な気持ちが安定する感じがする」・・・

体型、気持ち、雰囲気が変わり、周囲からの反応が変わり、以前は部下や周りから怖がられていたエグゼクティブの人、健康や美に対する意識が高い人、うつ症状のある人など、パーフェクトウェルネスクラブには20代から60代の男女がいらっしゃいます。

あなたにも、自分の体と心をコントロールするという”ウェルネス”を手に入れ、本来の自分を取り戻し、自分らしく、自分を幸せにする選択をする人生を手にしていただけたら嬉しいです。。

Follow me!