花粉症が治った!体験から学ぶ【花粉症を出さない方法】

きれいになるもの・健康になるもの
暮らしを豊かにするもの・人生を楽しくするもの
私の好きなもの・効果のあったこと
【あなたのお役に立てたらしあわせブログ】
健康に美しく豊かに生きるPerfect Wellness Club

 

花粉症にヨガが効果あるってテレビでやってました!

 

ヨガのクラスが始まる前、

そんな報告してくれる生徒さんたち。

 

花粉症のシーズン到来です。

 

番組でどんなことを言っていたのか聞いてみると、

  • 肩甲骨周りを動かす
  • 胸を開く
  • 鼻で深い呼吸をする
  • 体をひねって呼吸を深くして内臓の働きを高める

これらが花粉症に良いと言っていたそうです。

 

「ヨガをしてたら全部やることですねー」

という生徒さんたち。

 

アレルギーテストでは、

スギ花粉に対して

異常に高い数値を叩き出している私ですが、

今では花粉症に悩まされることがなくなりました。

 

花粉症

今日の記事です。

花粉症が治った!体験から学ぶ【花粉症を出さない方法】。

 

花粉症で普通に生活ができなかった

アメリカから帰国し、

日本で生活するようになってから、

春は普通に生活ができない重度の花粉症になりました。

 

主な症状は、

  • 言葉にできない不愉快な鼻の症状で、頭をかきむしりたくなる。
  • 頭がぼうっとしてなにも手につかない。
  • とにかく体がだる重い。
  • 寝込む。

 

毎年ひどくなる一方でした。

 

普通に生活がしたくて、

花粉症のシーズン前から、

ヨーグルトやお茶など、

花粉症に効くといわれるものは

色々と試しました。

 

でも効果が得られないまま、

毎年「また春が来る!」とビクビクしていました。

 

取り入れて一番驚いた

ところが、

1日10〜20分のヨガをするようになったら、

いつの間にか花粉症が治っていました。

 

ヨガを始めたら、

  • 体温がアップして免疫力が上がった
  • 食べすぎなくなった(間食もなくなった)
  • 体力がついた

といった効果を自覚したのは、

ヨガを始めて1週間後。

 

最初は

「まさか〜」

と信じられませんでした。

 

だって1日10〜20分、

ポーズをいくつかしていただけなんですよ?

 

運動不足しまくりだったから

効果が出やすかったんだろうと、

今ならわかりますけども。

 

ヨガを日課にしてから

食べ物の好みが変わり、

体温が上がりました。

 

体温が低いと

免疫機能も低くなるんですよね。

 

35℃台だった私の体温は、

今は37度前後になりました。

 

風邪もひきません。

そして花粉アレルギーの症状も出なくなっていました。

 

今もアレルギー数値は高いですが、

ヨガ歴=アレルギー症状が出ない歴。

 

10年くらい悩まされることなく過ごせていて、

本当にカンシャカンゲキです。

 

毒素を溜めない

ヨガを始めたことで、

栄養や酸素が体にきちんと行き渡り、

老廃物や毒素の排出が良くなりました。

 

体の浄化能力が高まると、

体の機能がきちんと働けるようになります。

 

アーユルヴェーダでも、

体の機能を本来の状態に戻すことに、

病気の予防や治療の重点を置いています。

 

毒素を体内に溜めないようにすることで、

花粉症が出なくなります。

 

冬の過ごし方が大切

冬の間においしいものをしこたま食べて、

体をあまり動かさなかったりすると、

体に溜め込んだものが

一気に痒みや鼻水になって出るのが春です。

 

それが花粉アレルギーと重なるのですから、

花粉症にとってはたまりません。

 

今年はちょっと不安なんですよね。

 

少し目がかゆいし、

鼻も少しムズムズするし。

 

以前は食べなかった、

甘いものやパンを食べるようになってしまったのが

原因かもしれません。

{FD7E9CD2-D2BF-42AC-B235-EF1658681273:01}

 

糖分の取りすぎは

体に色々と悪影響があります。

アレルギーもその内の一つです。

 

炭水化物やアルコールも糖分なので

注意が必要です。

 

遅いかもしれないけど、

わたしは糖分摂取を控えます!

 

食べ過ぎて、

きちんと消化しきれないものは、

毒素となって体に溜まります。

花粉症や鼻炎で苦しい人は

とにかく食べ過ぎない(特に夜)ことが大事☆

 

お刺身などの生ものやお肉など

消化に悪いものを避けて、

カロリーを控えた

軽めの温かいものを腹七分。

 

そんなんじゃ足りない!と思う人は、

体にとって実は食べ過ぎています。

 

老化防止に若返り、

病気予防や、

ダイエットにもいいので、

花粉アレルギーの症状を抑えるついでに

トライしてみてはいかがでしょうか。

 

乳製品の摂りすぎも花粉症が出やすくなります。

ヨーグルトなどの乳製品は、

食べたい場合は朝か昼間に食べましょう。

 

西洋医学的には、

夜に乳酸菌を摂ると腸に良いと言いますが、

アーユルヴェーダでは

ヨーグルトは消化に重いとされています。

 

毒素を溜めないためには、

消化力の低い夜に

ヨーグルトを食べません。

 

でもヨーグルトを薄めて飲むと

消化に良いともされているので、

薄めて飲めるひとは薄めて、

夜に飲めば両方をカバーできますね。

 

「でも私は夜に食べると便秘に効く」

という人は、

便秘解消を優先してください。

 

便秘はアレルギー症状が出る原因になります。

 

“鼻うがい”という方法

今日行ったカフェで、

60代くらいの女性が、

同じくらいの年齢の女性に

鼻うがいを薦めていました。

 

伝えている温度も塩分濃度もほぼ合ってるけど、

初めての人には危ないことがあるので、

指導なく行うのはおススメできません。

追記:(最近は簡単に鼻うがいできるものが売られてます)

 

苦しそうに思われる鼻うがいですが、

使用する食塩水の

塩分と

温度と

首の角度があっていれば、

苦しくありません。

 

わたしは花粉症が出なくなったのでやりませんが、

指導できる人が近くにいたら、

やってみてください。

 

花粉症が治ったわけ・まとめ

  • 食べ過ぎない
  • 糖分を控える
  • よく眠る
  • 体を冷やさない
  • 有酸素運動で全身の血流をよくする
  • 腹式呼吸で内蔵をマッサージして内蔵の働きを高める

 

来年は花粉症で苦しまないために。

シーズンに入ってしまったなら、

症状をできるだけ軽く抑えるために。

 

体から毒素を排出する生活で、

いつのまにか体質改善されていて、

意図せず花粉症が出なくなった

私の体験がお役に立てたら幸いです。

 

まとめの内容は

花粉以外のアレルギーや、

老化防止、

病気の予防や改善にも有効です。

 

ではまた次回。

 

*この記事は2016年2月22日日のアップしたものを改訂しています。

 

 

 

————————————————————-

健康に、美しく、望む自分で豊かに生きる。

美しい自己実現

ーパーフェクトウェルネスー

————————————————————-

ヨガ・ホリスティック・ウェルネス
Perfect Wellness Club
 パーフェクトウェルネスクラブ

 

Follow me!

健康と美と若さの寿命を延ばすーホリスティックヨガクラスー

Eiko Kurihara
【ホリスティックヨガクラス】
 
✧体がかたい人向けヨガクラス✧
✧健康・美・若さの寿命を延ばすヨガクラス✧
✧顔のリフトアップ+肩こり解消ヨガクラス✧
✧動く瞑想ーホリスティックヨガクラス✧


健康と美と若さ。
それは日常の過ごし方で変わってきます。

体を正しく使う習慣は、それだけで体と心を整えます。

特別なものや、高価なものを「足す」のではなく、毒や害となるものを排出し、より気持ちよくキレイになる健康美容。

あなたの生まれ持った体質(タイプ)の良さを最大現に引き出して、気持ちのいい体と心と、健康と美と若さの寿命を延ばす方法をお伝えします。